遅くから活躍を始めた岡部美代子はティーチングプロ

岡部美代子は日本の女子プロゴルファーです。
選手としてツアーなどに参戦することはなく、ティーチングプロとなっていますので、今までツアーでの戦歴などはとくにありません。
また、1974年生まれということで、日本女子プロゴルフ協会に入会してティーチングプロになったのが2011年ですから、本格的にゴルフの指導を始めるようになってから、活動を始めたのはかなり遅いということになります。

また、ゴルフは18歳の頃から始めていて、キャリアはかなり長いです。
そのキャリアに加えて日本女子プロゴルフ協会で認められたプロであるということは、教えてもらう側にとってはかなり安心感があります。

ティーチングプロフェッショナル資格A級も保有しているので、確かな指導とゴルフ理論が教わることが出来るということは魅力的です。

そして師弟関係もあり、ゴルフの世界にそれなりのコネクションを持っています。
他のプロを紹介してもらうことなども可能なので、多方面での指導を期待することが出来ます。

所属はフィット院で、ここならば彼女のレッスンを受けることは出来ますが、個人でのレッスンは行っていないので、スクールに入って受けるという形になります。

また複数の場所で指導をしていますが、ジュニアの指導が可能になるのがフィット院だけですので、ジュニアの育成を頼みたいのならば、こちらに行く方が良いでしょう。

また、目黒ゴルフ練習場でも指導は可能ですので、東京近辺の方は問い合わせてみるのもよいでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ