岩手県出身の伸び悩む女子プロゴルファー、大久保由嘉

大久保由嘉は日本の女子プロゴルファーです。
1973年生まれで岩手県出身の所属フリーのゴルファーです。
スポンサー契約は結んでいません。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1994年のことで、比較的若い年にプロテストを合格して、プロとしてツアーに参戦しています。

ただし、それほど良い結果を出すことは出来ませんでした。
1995年は総額215,000円の賞金を獲得していますが、これは賞金ランキングでは、164位という結果になっています。

さらにその翌年と2年後も参戦してはいましたが、獲得賞金ゼロで終わってしまっています。
トーナメントごとの成績でも特筆すべきものはなく、ダンロップツインレイクスレディスオープンで46位タイをとったものが過去最高の成績です。

ステップアップツアーにも参戦して、そこから本戦への出場を目指しましたが、RNCレディースハリマカップで55位タイということで、その夢は叶いませんでした。

そのときも賞金を獲得することは出来ていません。
現在は試合に関しては結果が残っておらず、参戦することはなくなっています。

また、ティーチングプロにもなっていないので、レッスンを受けるということはできません。
ただし、LPGAの公式ホームページには記載がないだけで、個人の公式ホームページは持っていますので、そちらでコンタクトはとれます。

また岩手県出身ということで、震災からの復興に強く関心を持って活動もしています。
ただし最近は更新があまりされていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ