2008年より、ステップアップツアーに多く参戦している今泉有紀子選手

ミッションバレーゴルフクラブに所属している女子プロゴルファーが、今泉有紀子選手です。
過去にはテニスを経験している今泉有紀子選手は1975年生まれ、福岡県出身であり、博多女子高等学校卒業と同時期の18歳の時からゴルフを始めました。
後に伊丹大介選手、阪東礼治選手らに師事しており、大学には進学しておらずゴルフの道に進んでいます。

2008年にプロテストに合格すると、同年は主にステップアップツアーに出場し、ウッドワンレディースカップで6位タイを記録して賞金を獲得しました。

2009年もステップアップツアーを主戦場として戦いましたが、日医工カップの35位タイが最高記録であり、賞金を獲得したのはこの一戦のみです。

そして2010年には公式大会に一試合も出場していませんが、2011年には「心をひとつに 西陣レディスクラシック」で、レギュラーツアーデビューを果たします。

プロ入りしてからおよそ二年半経過してのレギュラーツアー参戦でしたが、予選落ちという結果に終わりました。

そして2011年の出場はこの一試合のみと、この年も活躍することは出来ないままシーズンを終えており、2012年は再び一試合も出場しないシーズンとなっています。

2013年にはステップアップツアーに多く参戦しており、山陽新聞レディースカップでは37位タイを記録し久しぶりに賞金を獲得したものの、他の大会ではあまり良い成績を残せませんでした。

2011年以降はレギュラーツアーに出場出来ていませんが、現役を続行しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ