個人でレッスンを受けられる、ツアー経験もあるプロゴルファー伊藤順子

伊藤順子は、宮崎県出身で1969年生まれの日本の女子ゴルファーです。
日本女子プロゴルフ協会に入会してプロとなったのは1992年9月1日のことで、64期生に当たります。
スポーツはゴルフ以外にも、陸上とバレーボールをやっていました。
ゴルフはかなり早くからやっていて、16歳の頃から始めています。

ただし、デビューしてからその経験を生かせたというわけではないので、あまり成績は芳しくなく、トップテンに入ったトーナメントはありません。

最も成績が良かったトーナメントは、1997年のWe Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントと1994年の紀文レディースクラシックで、ともに12位タイという成績です。

これ以外となると、東都自動車レディースプロゴルフトーナメントが21位、グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメントが25位、中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンが26位です。

年度ごとの獲得賞金ランキングもそれほど高くなく、三桁やその前後を推移しており、1994年の3,241,944円が最高額になります。
順位も、その年と翌年が同じランキングで93位が最高位です。

所属はフリーで、現在はレッスンを中心に行っています。
一般でもジュニアでも受けることは可能ですが、スクールでのレッスンはやっていません。

すべて個人レッスンになりますので、注意してください。
また宮崎県出身ですが、レッスンの拠点は三重県になっていますので、三重の人ならばレッスンを受けやすいでしょう。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、確かなレッスンが期待できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ