丸山茂樹選手はアメリカPGAツアーで3勝を上げる快挙を達成

丸山茂樹選手は1969年生まれ、千葉県出身のプロゴルファーです。
10歳の時からゴルフを始めており、日体荏原高等学校に進学します。
高校卒業後は日本大学に進学し、アマチュア時代には37勝を上げる活躍を見せました。
1992年にはプロテストに一発で合格し、同年のダイワKBCオーガスタでツアーデビューを果たしました。

1993年にはペプシ宇部興産で優勝し、早くもツアー初勝利を上げます。

1995年、1996年のブリジストンオープンを連覇し勢いづくと、1997年には日本プロゴルフ選手権大会で国内メジャー勝利を達成し、賞金ランキング2位を記録しました。

トッププレーヤーの仲間入りを果たし、テレビのバラエティ番組にも積極的に出演していたので、高い知名度を誇ります。
1999年のブリジストンオープンで国内9勝目を達成しますが、以降は日本で名前が聞かれなくなりました。

丸山茂樹選手は2000年よりアメリカPGAツアーに参戦しており、2001年にはグレーター・ミルウォーキー・オープンで勝利を飾ります。

日本人選手がアメリカPGAツアーで勝利するのは、1983年の青木功選手が達成して以来二度目でした。
2002年にもベリゾン・バイロンネルソン・クラシックで優勝しました。

この2002年にはアメリカの賞金ランキングで16位を記録しています。
2003年にもクライスラー・クラシック・オブ・グリーンズボロで優勝し、アメリカで計3勝を達成し、2009年より国内に復帰しました。

この年には日本シリーズJTカップで勝利し、国内通算10勝を達成しています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ