様々なトーナメントの解説を担当している沼澤聖一選手

1945年生まれ、宮城県出身のプロゴルファーが沼澤聖一選手です。
高校時代から高い知名度を持っているアマチュア選手でした。
高校卒業後は日本大学ゴルフ部に所属、大会での優勝経験も持っています。
大学卒業後の1968年にプロテストに合格しました。

1975年の沖縄クラシックで初優勝を飾っています。
しかし、以降はツアーでの目立った活躍は無く、1980年代の時点で既にツアープロとしては半ば引退している状態でした。

1985年までは幾つかのトーナメントに出場しており賞金を稼いでいますが、1986年以降はトーナメントに参戦することが少なくなり、レギュラーツアーには年に2、3回出場するだけとなっています。

1989年の仙台放送クラシックで44位タイという記録を残し、それを最後にレギュラーツアーには一切出場していません。
トーナメントでの勝利もなく、後にシニアツアーに参戦していますが、こちらでも大きな活躍は見せていないのが実情です。

ツアープロとしては引退に近い状態です。
しかし沼澤聖一選手を多くのメディアで見ることが可能です。

テレビに出演することも多くあり、つるやオープンゴルフトーナメントでは解説を担当しています。
ダンロップフェニックストーナメントでもオフコースコメンテーターとして出演しており、NHKのゴルフ解説でも姿をよく見ることが可能です。

1986年の関東オープンで初めてテレビで解説を担当しており、以降はメディアでの解説を主な仕事としています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ