パインマーシュゴルフ倶楽部&ホテルは名前と経営会社が度々変わっている

福島県田村郡小野町で1993年より営業を行っているゴルフ場がパインマーシュゴルフ倶楽部&ホテルです。
2005年のシーズンがスタートしても営業を行っておらず、結局この年はオープンすることはありませんでした。
詳細な経緯は不明ですが、2006年の7月にイアン福島ゴルフ倶楽部小野町コースと名前を変えて再オープンすることが発表されています。

しかし、この再オープンの話も拗れ、営業を再開することなく経営会社は破産手続き開始の決定を受けました。
2007年には株式会社ジェイ・ユー・エフ・カインズが取得し、マーサリゾートゴルフクラブとゴルフ場の名前を変えて再オープンしています。

しかし経営交代後も安定せず、2008年の年末には電話が不通になっており、時期は不明ですが株式会社ジェイ・ユー・エフ・カインズも経営から撤退しました。

2011年には再び経営交代しており千本桜リゾートゴルフクラブ&ホテルと名前が変わっています。

千本桜リゾートゴルフクラブ&ホテルの18ホールは、バックティーからの距離が6415ヤードとやや短めです。
フェアウェイはさほど広くはなく、蛇行している箇所もあるので、フェアウェイのキープという基本をどれだけ忠実に行えるかかポイントとなっています。

アウトコースの半数以上のホールで池が見られ、池越えの形も多いので、水に落として打数が嵩むことも珍しくありません。

バンカーもグリーン周りに多く配置されているので、アプローチショットの難度は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ