プリンスゴルフクラブは高速道路のインターチェンジから近い

プリンスゴルフクラブは福岡県宮若市で1976年より営業を行っているゴルフ場です。
公式ホームページを持っておらず、利用料金や定休日、ドレスコードといった情報は不明な点が多めとなっています。
会員権の存在していないパブリック制を採用して営業を行っており、ビジターのみでも問題なく利用が出来る訪れやすいコースです。

公式ホームページはないものの、ゴルフ場予約サイトを通したオンライン予約には対応しているので、インターネットがあれば予約を取ることは容易となっています。

全9ホール体制で営業を行っているので、2度回ることで18ホールのプレーに対応しているゴルフ場です。
九州自動車道の若宮インターチェンジからおよそ1kmと非常に近いので、自動車を利用出来るなら移動に困ることは殆どありません。

プリンスゴルフクラブの9ホールは今井喜七氏が設計を担当しており、バックティーはなく、レギュラーティーからの距離は3156ヤードです。

コースはフラットに仕上がっており、フェアウェイも広いので開放感があり、伸び伸びとティーショットを打っていくことが出来ます。

殆どのホールは真っ直ぐ作られていますが、4番ロングホールは途中で大きく角度を変えるので注意が必要です。

砲台グリーンを採用しているホールがあり、グリーンへのアプローチショットが打ち上げになることもあります。

バンカーの数は少ないものの、池は多く、水にボールを落とさないことがスコアメイクの上で重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ