アクセスしやすく、キャディ付きのプレーが基本であるホロンゴルフ倶楽部

静岡県菊川市で1993年より営業を行っているゴルフ場が、ホロンゴルフ倶楽部です。
ラウンドスタイルは基本的にキャディ付きであり、セルフデーの火曜日以外でセルフプレーを行うことはできません。
セルフプレーを行う場合の料金は1万円を超えており、土日祝は2万円前後という値段設定です。

宿泊プランは用意されていないものの、クラブハウスにはロッジが備えられており、宿泊することもできます。

東名高速道路の菊川インターチェンジからおよそ7km、JR東海道本線の菊川駅からは自動車でおよそ7分と近く、移動で困ることは殆どありません。
JR東海道新幹線の掛川駅からも近いので、新幹線とタクシーを乗り継いで他府県より訪れることも可能です。

ホロンゴルフ倶楽部の18ホールは山田健一氏が監修を担当しており、グリーンから最も遠いブラックティーからの距離は7010ヤードと距離も十分にあります。

高低差は少なく、フェアウェイも広く作られているのでティーショットから積極的に攻めていくことができる作りです。
しかし、フェアウェイの両サイドにはバンカーが配置されており、ティーショットでいきなり砂に捕まることも珍しくありません。

概ね真っすぐ作られているので見通しは良く、グリーンの位置を確認してから打ち出せます。

グリーンは大きいので、乗せるだけなら比較的容易ですが、ロングパットになった場合の難度は高めでしょう。
池は数こそ少ないものの、ティーグラウンドやグリーンの近くに配置されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ