ランドマークゴルフ倶楽部は岡山県にあり、兵庫方面からもアクセスしやすい

ランドマークゴルフ倶楽部は、岡山県真庭市で1994年より営業を行っているゴルフ場です。
公式ホームページなどの情報は、2014年現在開示されていません。
利用条件として、会員の紹介か同伴が求められますが、ゴルフ場予約サイトを経由すれば問題なく予約を取ることが可能です。

ラウンドスタイルははキャディ付きかセルフプレーの選択制であり、状況によってはツーサムにも対応しています。

中国自動車道の落合インターチェンジからおよそ12km、JR姫新線の美作落合駅から自動車でおよそ20分の距離に位置しており、岡山からアクセスしやすいのは勿論のこと、自動車を利用した場合は兵庫方面からのアクセスも容易です。

ランドマークゴルフ倶楽部の18ホールは陳清波氏が監修を担当しており、バックティーからの距離は6867ヤードと距離も十分にあります。

多くのホールは真っ直ぐ作られていますが、ホールの途中で角度を変えるドッグレッグも取り入れられており、単調にならないように工夫されているコースです。

特にインコースではドッグレッグが多く、ティーグラウンドの確認が難しいホールもあるので、ボールをどこに落とせば次に有利かを考えてプレーしなければいけません。

バンカーは大きなものが配置されており、グリーンに近付くとバンカーの数が増えていくのでアプローチショットの難度が高めでしょう。

池はさほど大きくないものの、池越えスタート、アプローチショットでの池越えが共にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ