レインボーヒルズゴルフクラブはトーナメントも開催された評価の高いゴルフ場

1992年、宮城県黒川郡富谷町に開場したゴルフ場がレインボーヒルズゴルフクラブです。
平日は会員の紹介が、土日祝は会員の同伴が求められるものの、ゴルフ場予約サイトを経由すればビジターのみでも利用できます。
1998年から2002年にかけて女子プロトーナメント、ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントが開催されており、宮城県を代表するゴルフ場の一つです。

利用料金はやや高めに設定されているものの、安く利用することが出来るサービスデーがあり、サービスデーかつセルフプレーならさほど高くはありません。

東北自動車道の泉インターチェンジからおよそ7km、仙台市営南北線の泉中央駅から自動車でおよそ15分の距離にあり、仙台市内から30分程度で向かうことの出来る交通の便の良さが魅力です。

レインボーヒルズゴルフクラブの18ホールは、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離が7108ヤードであり、長距離コースとなっています。
高低差は最大で15メートル程度と少なく、OBを記録することが少ないので、初心者の方でも打ちやすい構成でしょう。

アウトコースは真っ直ぐ作られているのでゴール地点が明確ですが、インコースはホールの途中で角度を変えることがあり、ティーショットの落とし所には注意する必要があります。

アウトコースの半数以上のホールで池がプレーに絡んでくるものの、ショートホールを除けば池越えスタートはありません。

バンカーはグリーン周りに多く、ホール後半の難度は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ