ローズランドカントリークラブは樹齢100年以上の赤松が多く残っている

1999年、岩手県岩手郡岩手町に開場したゴルフ場がローズランドカントリークラブです。
プロとアマが集う地方ゴルフトーナメント、岩手県オープンゴルフトーナメントが2002年から2004年にかけて開催されており、実績も十分となっています。
ラウンドスタイルはキャディ付きかセルフプレーの選択制であり、平日のセルフプレーなら利用料金もさほど高くはありません。

平日には感謝デーが設けられており、キャディ付きでも1万円以内で利用できる日もあるので、安く利用したい場合には曜日も重要です。
岩手県盛岡市にある「ホテル ジン」はローズランドカントリークラブの系列ホテルであり、他にも複数の宿泊施設と提携しています。

ローズランドカントリークラブの18ホールはバックティーからの距離は6945ヤードと長く、高低差は殆どありません。

樹齢100年以上の赤松に囲まれているのも特徴であり、赤松を始めとした木々により各ホールは仕切られているので、他の組から影響を受けることは少なめです。

木々はOBを防ぐ役割も持っていますが、一方でボールが入り込んだ場合は脱出に苦労することもあり、木の方に打ってしまわないよう注意してください。

真っすぐレイアウトされているので木々が視界を狭めるということはなく、見通しは良好です。

際立って大きいものはありませんが、およそ半数のホールで池が配置されており、池越えスタート、グリーンへのアプローチショットでの池越えが共にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ