旭川国際カントリークラブは景観美の豊かな丘陵・林間優良コースです

旭川国際カントリークラブは、JR石北本線愛別駅から車で10分の場所にあります。
大雪山国立公園に至る旭川~層雲峡を結ぶ国道39号線の中間にも位置しており、迷うことなく来場することができます。
コースからは大雪山連峰が一望でき、眼下には石狩川の清流を臨む丘陵地帯に設けられた、景観美の豊かな丘陵・林間優良コースです。

北海道に相応しくフェアウェイも概ね広大で、ドライバーで全力の飛距離を楽しむことができます。
他方、樹木でセパレートされるコースでは、巧みなレイアウトに生かされた戦略性に富む内容で、上級者やシングルの方も舌を巻くほどです。

アウトは白樺が多く、戦略性を高める一因となっています。
グリーンは大きい一方でアンジュレーションはあまりありません。

インは唐松が多い地形で、10番ホールは豪快な打ち下ろしを要求する、多様な内容に富んでいます。

全体的に比較的距離のあるミドルが多いため、常に飛ばす意識が、スコアをまとめるコツとなります。

1ラウンド3B以上で、メンバー料金がキャディ付き・乗用カート別で5700円~、セルフだと4500円~と低価格なことからも、1週間に複数回と頻繁にコンペも開催されており、活気に溢れたカントリークラブです。

更にオープンコンペも非常に多く、地域に愛される施設となっています。

アマチュア予選や研修会などの公式競技にも選ばれており、コース内容・サービスがトータルで充実していることが伺えるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ