茨城クラシックカンツリー倶楽部は2006年にライジングゴルフクラブとなった

茨城県常陸大宮市で1990年より営業を行っているゴルフ場が、茨城クラシックカンツリー倶楽部です。
2002年よりイーストリゾート株式会社が運営を担当していましたが、詳細な時期は不明ながら2005年頃には競売にかけられるという事態になりました。
2005年にクラブハウスを始めとした施設も含めてライジング・ゴルフ・マネジメント株式会社が落札しており、2006年にはライジングゴルフクラブと名前が改められています。

ここはメンバーシップ制を採用して運営が行われているものの、平日ならばビジターのみで予約を取ることが可能です。
土日祝についても条件付きながらビジターのみで利用することが出来るので、会員権と関わりがないプレーヤーでも訪れやすい点が特徴となります。

さらに利用料金が抑えられており、公式ホームページから予約する場合はホームページ限定プランを選択することが可能です。

ライジングゴルフクラブの18ホールは、バックティーからの距離が6777ヤードと十分にあります。
木々に加えて高低差を巧みに利用して各ホールを仕切っているので、他の組に影響を与えることは少なめです。

フェアウェイは広く作られているものの、ホールの途中で角度が変わるドッグレッグを多く採用しており、序盤で角度が変わることもあるのでティーショットの落とし所が難しくなっています。

さらに大小様々な池が配置されており、ボールを曲げると水に落としてしまう可能性が高いため、池への打ち込みをさけることが重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ