塩山カントリー倶楽部は大菩薩嶺の標高700メートル付近にある

山梨県甲州市で1992年より営業を行っているゴルフ場が、塩山カントリー倶楽部です。
メンバーシップ制を採用しているゴルフ場ですが、平日ならばビジターのみで予約を取ることが出来ます。
しかし、ビジター1名での予約は平日でも受け付けておらず、土日祝は会員の紹介か同伴が必要です。

宿泊とゴルフのラウンドがセットになった宿泊プランを始めとして、シニア&レディースプラン、ファミリーパックなどが用意されており、利用者にとっては選択肢が多くあります。

ここは日本百名山に数えられている大菩薩嶺の標高700メートル付近に位置しており、南アルプスの山々の雄大な景観が見所です。
最寄り駅はJR中央本線の塩山駅であり、クラブバスも出ているので、自動車が使えない場合でも容易にアクセスすることが出来ます。

塩山カントリー倶楽部の18ホールは、バックティーからの距離が6341ヤードとあまり長くはありません。
山に展開されているコースなので高低差を色濃く残しており、打ち上げと打ち下ろしが共にあります。

また、インコースは途中で角度を変えるホールがありますが、アウトコースは真っ直ぐレイアウトされているので、見通しは良好です。

全体的にフェアウェイが狭いので、ティーショットでフェアウェイをキープ出来ない場合は打数が嵩むことも珍しくありません。
そしてグリーンは大きく作られており、洋芝のベントを採用しているので非常に速く、プレーの際の目玉です。

しかしグリーンには傾斜が大きく残されており、パッティングの距離が長い場合は躓きやすいポイントとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ