アクセスしやすく、セルフプレーのみで営業を行っている岡山北ゴルフクラブ

岡山県岡山市で1999年より営業を行っているゴルフ場が、岡山北ゴルフクラブです。
全日、会員の同伴もしくは紹介が利用条件として定められていますが、ゴルフ場予約サイトから申し込めばビジターのみでも予約を取ることが出来ます。
このゴルフ場は山陽自動車道の岡山インターチェンジ、JR山陽新幹線の岡山駅から近く、他府県からも容易にアクセス出来るのが利点です。

ラウンドスタイルはセルフプレーに限定されており、キャディ付きで回ることは出来ませんが、平日ならばツーサムでも問題ありません。
そしてセルフプレーに絞っている分、利用料金は抑えられており、土日祝でも料金が1万円を超えることは稀です。

岡山北ゴルフクラブの18ホールは守武秀憲氏が設計を担当しており、バックティーからの距離が6754ヤードと十分にあります。

ティーグラウンドからグリーンを確認することが出来ない、所謂ブラインドホールを排しているのが特徴であり、プレーヤーは戦略を組み立ててから打ち出すことが可能です。

アウトコースは長く、逆にインコースはやや短めなので、両者の距離の差は約150ヤードとなっています。
そして各ホールは木々により仕切られていますが、フェアウェイと木々の間にはラフがあり、木による圧迫感はあまりありません。

また、アメリカンスタイルを踏襲して設計されているので、インコースでは大きな池が使われています。

グリーンが非常に大きいので乗せることは比較的簡単ですが、パッティングの距離が長い場合は打数が嵩むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ