山代温泉の近くにあり、36ホールを持つ山代ゴルフ倶楽部

山代ゴルフ倶楽部は、石川県加賀市で1995年より営業を行っているゴルフ場です。
有名な温泉地である山代温泉の近くに位置しており、広大な敷地の中に2コース、計36ホールを所有しています。
丘陵地帯に展開されていますが、2コース共に高低差は少なく、距離感に悩まされることはあまりありません。

キングコースと呼ばれている18ホールは、バックティーからの距離が6987ヤードと非常に長いのが特徴です。
ホールの途中で角度を変えるドッグレッグが多く採用されているので、飛距離に加えて方向やコントロール技術、戦略性も求められます。

木々が多いのでティーグラウンドからグリーンを確認することが難しく、打ち出しの方向に困ることも珍しくありません。
池はコース内に1個も配置されていませんが、バンカーは多く、ティーショットでいきなり砂に打ち込むこともあります。

距離が長い6番ロング、緩やかに右に曲がっていく12番ロングホールは特にバンカーに注意が必要です。
クイーンコースと呼ばれている18ホールは、バックティーからの距離は6848ヤードとこちらも十分に距離があります。

フェアウェイの角度が変わることは多いものの、大きく角度を変えるドッグレッグはありません。
バンカーが多く、更に池も大きめのものが配置されているので、障害物をどれだけ避けられるかが鍵です。

ドッグレッグ気味でありフェアウェイが分断されている6番ミドル、グリーン周りに池とバンカーが共にある9番ミドル、18番ロングホールは難所となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ