福岡市内から近く、全9ホール体制で営業を行っている秋月カントリークラブ

1996年、福岡県朝倉市に開場したゴルフ場が秋月カントリークラブです。
利用料金を抑え、訪れやすく工夫されているのが大きな特徴であり、その為か全9ホール体制で営業を行っています。
二度回ることで18ホールのプレーに対応していますが、ハーフなら格安でプレーすることが可能です。

福岡市内から近く、自動車で45分程度とアクセスし易いのも利点であり、立地条件の良さを最大限に活かしています。

秋月カントリークラブの9ホールは株式会社フジタが設計を担当しており、グリーンは二個用意されているので、複数回のラウンドでも新鮮な気持ちで臨むことが可能です。

丘陵地帯に展開されていますが、全てのホールで高低差は殆どなく、OBを記録することもあまりありません。
初心者の方や、あまり力の無い女性の方でも快適にプレーすることが可能であり、コースデビューにも向いています。

全体的にラフの割合が多く、フェアウェイがやや曲がりくねっており、コントロール重視で問題ありません。
唯一距離が400ヤードを超えているのは7番ロング、グリーン手前でフェアウェイが急に狭くなる9番ミドルホールは注意が必要です。

バンカーの数は少なく、砂にボールを打ち込むことはあまりありませんが、池は大きめのものが配置されています。
2番ショート、4番ミドルホールは共に池越えスタートなので、プレッシャーがかかりやすい構成です。

丘陵地帯ならではの傾斜がグリーンに反映されているので、パッティングは難しく、打数がかさむことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ