レジャー施設の仙台ハイランド内にある仙台ハイランドカントリークラブ

宮城県仙台市で1974年より営業を行っているゴルフ場が、仙台ハイランドカントリークラブです。
複合レジャー施設、仙台ハイランドの敷地内に位置しているコースであり、遊園地やサーキットが同じ敷地内にあります。
仙台市の西側にあるので交通の便は良く、電車、自動車のどちらを使う場合でもアクセスは容易です。

丘陵地帯に位置しているゴルフ場ですが、高低差は距離感が狂う程ではありません。

バックティーからの距離は6797ヤードであり距離は長く、フェアウェイも広めに作られていますが、ホールの途中で角度が変わるドッグレッグが多めとなっています。

その為フェアウェイは広めですが、次のショットに適している位置は限られており、コントロール技術の方が重要なコースです。

木々が多く植えられており、その一部はフェアウェイ付近に立っているので、これも攻略ルートを狭めている要因となっています。
木々は多めですが、各ホールは完全に仕切られてはいないので、OBを記録しやすい作りです。

ドッグレッグに加えて谷越えといった自然の障害物もあり、池やバンカーも要所に配置されているので、全てを避けるのは難しくなっています。

バンカーの数は平均よりやや上と、際立って多いわけではありませんが、グリーン周りだけでなくフェアウェイからも登場するので、ティーショットからバンカーに打ち込む可能性は少なくありません。

池も個数こそ少なめですが、グリーンの近くに池がある2番、18盤ホールは特に注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ