太平洋クラブの関連会社であり、二つのコースを運営している太平洋アソシエイツ

太平洋アソシエイツは、ゴルフ場運営やリゾート開発等を行っている株式会社太平洋クラブの関連会社です。
太平洋クラブと共に多くのゴルフ場を運営していますが、単独で所有しているコースが二つあります。
佐野ヒルクレストコースは1990年に栃木県佐野市に開場しました。

世界で活躍しているコース設計家、デズモンド・ミュアヘッド氏を監修に迎え、本橋栄一氏が18ホールの設計を担当しました。
グリーンから最も遠い、ブラックティーから打った場合の距離は7017ヤードであり長距離コースです。

丘陵、林間、高原に似た様々なタイプのホールを用意しているのが特徴的で、高低差はさほどありません。

池とバンカーが多く配置されており、障害物でありながら雰囲気を作り出しています。
池、バンカーが共にある8番、18番ホールは難所です。

一方、大洗シャーウッドコースは2001年より茨城県東茨城郡大洗町で営業を行っています。
開場した年に女子プロトーナメントが開催されました。

晴天率が高い地域に位置しており、どの時期でも快適にプレーすることが出来るでしょう。
小林光昭氏が18ホールの設計を担当しました。

バックティーからの距離は6410ヤードとなっており、やや短めですが変化に富んでいて、池が多いことが特徴です。

池越えスタートの形はありませんが、4番、16番、18番ホールはグリーンの周囲に水が多いので打ち込む可能性が高く、難易度を上げています。
バンカーは多くはありませんが、大きめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ