7000ヤード越えの本格的なリゾートコースを持っている朝日ゴルフクラブ

朝日ゴルフクラブは、和歌山県西牟婁郡上富田町で1991年より営業を行っているゴルフ場で、「朝日ゴルフクラブ 白浜コース」と表記されることもあります。
加藤福一氏が18ホールの設計を担当しました。
リゾート地、観光地として知られている白浜にあるゴルフ場の一つで、その中でも本格派のコースです。

バックティーからの距離は7022ヤードであり、非常に長めとなっています。

コースレートも73.8と高めの設定です。
楽しむためのプレーに向いたリゾートコースとしての側面もあるので、あまり技術がない方でも問題なく打てるでしょう。

しかし好スコアを狙う場合は難易度が格段に上がるコースです。
丘陵地帯に位置しているので多少の高低差はありますが、距離感が狂うほどではありません。

ティーショットでどれだけ距離を稼げるかがスコアメイクの上での鍵となり、障害物が多めに配置されているので、二打目以降は高いコントロール技術も必要です。

バンカーが非常に多く、また面積も大きめとなっています。
6番、9番、17番、18番ホールは大きめのバンカーが多数配置されているので、捕まる可能性が高めです。

池も多めとなっています。
5番ホールは池越えスタートであり、8番、9番ホールはグリーンの手前に池があるのでプレッシャーがかかりやすいポイントです。

敷地内にはヨーロッパの城をモチーフにした宿泊施設、朝日リゾートホテル白浜があるので、泊まりがけでのプレーにも向いています。
利用料金は高めです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ