3つの9ホールがそれぞれ違う特徴を持つ風月カントリー倶楽部

栃木県那須烏山市にある風月カントリー倶楽部は、9ホールで構成された北、中、南の3コース、計27ホールを持っており、それぞれのコースで特色が大きく異なります。
まず北コースは景観が見所です。
絵画のようであるともたとえられており、自然の雄大さを楽しむことが可能な9ホールとなっています。

そのためか、難易度は低めに設定されており、初心者の方でも楽しむことができるのです。
出だしの1番ホールには、バンカーがありません。
その後もフラットなホールが続き、センターを狙えばいいので気持ちよく打てるでしょう。

気をつけなければいけないのは池越えぐらいのものです。
中コースは男性的と呼ばれている通り、飛距離とテクニックの両者が求められる9ホールと言えるでしょう。

フラットなホールがやや多いですが、障害物は多めでありショットの正確性も必要です。

南コースは、自然を活かした構成であり、ウォーターハザードがたくさんあることが特徴と言えます。
バンカーもグリーン回りに多数配置されており、テクニカルな9ホールです。

風月カントリー倶楽部の利用料金はセルフプレーの場合、平日で7200円、土日祝は13000円と多彩なコースを持つ割には安めに設定されています。

宿泊施設もあるので、泊まった上で回ることも可能です。
食事の回数によって値段は変化しますが、平日だと11610円から14760円、土日祝だと17410円から20560円に設定されています。

予約した場合に限りますが、JR宇都宮駅からクラブバスが運行されるので、車を使えない場合でもアクセスがしやすいゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ