難易度の高い福岡サンレイクゴルフ倶楽部・ベストアメニティコース

福岡県みやま市にある福岡サンレイクゴルフ倶楽部・ベストアメニティコースは2003年に開場したゴルフ場ですが、経営状態が良くありませんでした。
開場の翌年、2004年の時点で借入金が12億円を越えており、危機的な状態にありましたが、現在はスポンサーが見つかったこともあり、安定しています。
福岡サンレイクゴルフ倶楽部の18ホールは斜面に作られていることもあり、クラブハウスからの眺めがまず素晴らしいものです。

そして実際にコースに出れば、豊かな自然がプレーヤーを迎えます。
春は桜が咲く中をカートで走ることが可能であり、この景色は必見です。

そして有名なのは景観だけでなく、難易度が高いことでも知られています。
池越えが多くあり、またグリーンを守るバンカーは特に深くなっている為、打数が増えやすいコースです。

インコースには600ヤードを越えているロングホールが有り、苦戦を強いられるでしょう。
丘陵地帯にありながらも比較的フラットに作られているので、アンジュレーションで苦しむことはあまりありません。

18ホールは太陽の光がよく当たる南向きに作られており、北風の影響をあまり受けず、降雪の心配も限りなく少ない、ゴルフに適した気候と言えます。

気候の面でも優れたゴルフ場の利用料金は、平日でビジターの場合9,900円、土日祝の場合13,900円です。

これはキャディ付きの場合ですので、セルフプレーだと平日で7,500円、土日祝で11,500円、平日は薄暮プレーが可能であり、4,800円です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ