福岡レイクサイドカントリークラブの18ホールは池が多数あるコース

福岡県飯塚市にある、久保白ダムと隣接しているのが、福岡レイクサイドカントリークラブです。
久保白ダム周辺は、バス釣りの名所としても知られており、ゴルフ場の18ホール内にも池が多数存在します。
スコアを伸ばす為には、この池をどうやって避けるかがポイントとなるでしょう。

丘陵地帯に作られた18ホールは、打ち下ろしである7番ホールを除けばほぼフラットに作られているので、高低差で苦しめられることは少ないです。

またバックティーから打った場合でも6529ヤードと、比較的短めであるので、ショットの正確性と、戦略の組み立てが重要となります。
利用料金は、ゲストで平日の場合10,200円、土日祝の場合16,500円とやや高めの値段設定です。

キャディ付きの場合は平日で12,300円、土日祝で18,600円となっています。

しかし、もし会員の方と同伴することが出来るならば、平日のセルフプレーは8,940円、土日祝は13,980円になり、割引の恩恵を受けることが可能です。

キャディ付きの場合は平日で10,830円、土日祝で15,870円となります。
会員が優先されるゴルフ場ですので、ゲストが予約する場合、平日と土曜は会員からの紹介か、もしくは名刺の提出が必須です。

日曜と祭日は会員の同伴が必要であり、ゲストが利用するにはややハードルが高めとなっています。

アクセス面では、様々なところから向かうことが可能であり便利です。
JR博多駅、博多空港からは車で約40分、久留米市からは車で約1時間の距離にあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ