2つのゴルフ場を持っている片山津ゴルフ倶楽部

18ホールを複数持っているゴルフ場は数多くありますが、ゴルフ場自体を複数持っていることは非常に珍しく、その変わった特徴を持つのが、片山津ゴルフ倶楽部となります。
石川県加賀市にある片山津ゴルフ場と、同じく石川県加賀市にある山代山中ゴルフ場の2つを所持しており、プレーする場合はこの2つのどちらかに向かいます。

片山津ゴルフ場は、日本海コース、白山コース、加賀コースと3つの18ホールがあり、この計54ホールという数字は、日本海側では最大級の大きさです。

2つが7000ヤード越えと、ボリュームも抜群となっており、1回訪れるだけではその魅力の全てを味わうことは不可能と言えるでしょう。
料金はそれぞれ違いますが、平日の場合16,600円から22,100円、土日祝の場合20,600円から26,100円となっています。

一方、山代山中ゴルフ場の方は、9ホールが4種類もあるという変わった特徴を持っています。
あすなろコース、くろゆりコース、いぬわしコースの3つは景観に優れており、OBが出にくいように作られています。

値段はセルフプレーで平日の場合11,600円、土日祝は15,600円です。
だいにちコースだけは、セルフプレーかつ、自身でバッグを担いで移動しなければなりませんが、その分、低価格な点が魅力と言えます。

アクセスに関しては、両者とも同じ市内にあるだけでなく、場所も近いです。
自動車を使う場合、北陸自動車道の加賀インターチェンジを下り、5分程度です。

小松空港、JR加賀温泉駅を利用する場合はタクシーを使って下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ