茂原カントリー倶楽部は完全なプライベート用ゴルフ場

千葉県茂原市にある茂原カントリー倶楽部の最大の特徴は、完全にプライベートなゴルフ場であるという点です。
多くのゴルフ場の場合、会員と非会員に分けられ、値段の差はあれど非会員でもプレーを行える場合がほとんどですが、このゴルフ場では会員でない場合はプレーを行うことは出来ません。
ビジターのみでは予約自体が不可能ですので、このゴルフ場で打ちたいならば会員の知り合いの方に頼む必要があります。

もし知り合いといった伝手がない場合は、諦めるか、自らが会員になるしか選択肢がありません。
会員のみという性質上、利用者は少ないので、ゴルフに集中することが出来ます。

プレー組数は休日でも多くて20組程度と発表されており、もし利用することが可能ならば快適に打つことが出来ます。
茂原カントリー倶楽部の18ホールは、全体的にフラットな作りですので、飛距離を稼ぎやすい作りです。

しかし障害物が巧みに配置されており、特にバンカーの数は多めとなっています。
また、日本を代表するプロゴルファーである青木功プロがコースメンテナンスのアドバイザーを務めているのも特徴です。

また、このゴルフ場はスループレーを推奨しています。
昼食といった休憩を取らないで一気に18ホールを回るという方式は、日本ではあまり行われていません。

従来の9ホールで休憩が入る回り方に慣れている方にとっては辛いかもしれませんが、慣れるとこちらの方が楽だという声が多く聞かれる方式です。
このスループレーを採用している為、スタート前に食事を済ませる必要があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ