複数の宿泊施設がある木曽駒高原カントリークラブ

長野県の木曽郡は、中央アルプス山脈を遠くに見ることのできる観光名所ではありますが、実際に訪れるとなるとある程度の時間がかかってしまいます。
東京から車で3時間程度、名古屋からは2時間半程度の距離であり、突出してアクセス面が悪いわけではありませんが、日帰りだと移動だけでかなり時間が取られてしまうのが難点です。

そんな長野県木曽郡木曽町にあるゴルフ場、木曽駒高原カントリークラブは、豊富な宿泊施設を備えていますので、泊まりがけでゴルフを打つには向いています。

木曽駒高原ホテル、ロッジ翠石園、そしてさわら荘と呼ばれる貸し別荘と泊まるところが周囲に多く存在し、ゴルフ場と同じく、経営しているのは木曽駒高原観光開発株式会社です。

18ホールの特徴としては、林間に作られているコースの景観が挙げられます。
唐松や白樺の木々を背景に打つことが出来るというのが魅力の1つです。

そして高低差があまりなく、フラットで打ちやすいホールがほとんどとなります。
しかしグリーンはアンジュレーションがあり、高速グリーンと呼ばれていますので、最後で躓きやすい構成です。

値段は、時期によって変動しており一定はしていませんが、やや高めとなっています。
ゲストで平日の場合、安い時は12000円台、高い時は27000円です。

ゲストで休日の場合は、安い時で約16000円、高い時は30000円を越えます。
キャディー付きなので高くなっている面はありますが、セルフは不可となっており、安くプレーすることは出来ません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ