残念ながら既に閉鎖されている羊蹄カントリークラブ

羊蹄カントリークラブは北海道虻田郡京極町にかつて存在したゴルフ場です。
2006年までは営業が行われていたようですが、突如連絡が繋がらない状態になり、2007年(平成19年)には閉鎖されたことが確認されています。
羊蹄カントリークラブは歴史的な面を見れば、かなり新しい部類に入るゴルフ場で、オープンしたのが平成元年で、会員制となっていました。

会員権の値段は当時、昭和の終わり頃で180万円、560万円、1500万円でした。
この羊蹄カントリークラブは北海道にありますが、開発の主導したのは大阪の御堂開発という会社となります。

いわゆる、バブル期にゴルフ場開発を多く手がけていた会社のようで、他にもベルビューミドーCC北海道、ベルビューCC白浜の建設を進めていたとされていますが、建設は中止になっています。

無事にオープンまで漕ぎ着けた羊蹄の方も、平成13年には羊蹄観光に譲渡して撤退、閉鎖時には既に実態が分からない会社となっていたようです。

営業自体は羊蹄観光の元で続けられていたようですが、およそ5年で破綻したようで、現在は見る影もありません。

ゴルフ場として使われていたのならば再開発の動きなどはないのか、気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、まるで手入れがされていないという目撃情報があることからも、再開発の可能性は限りなく低いと言ってもいいでしょう。

北海道はゴルフ場の激戦区となりますので、他のゴルフ場を探してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ