チサンカントリークラブは全国に展開しているゴルフコースとして有名

現在、PGMパシフィックゴルフマネージメントが地産より引き継いで全国展開しているゴルフ場です。
多くのゴルファーに馴染みの深い歴史あるゴルフクラブと言えるでしょう。
代表的なゴルフ場としてプロのトーナメントも開催された埼玉県の岡部チサンカントリークラブや宮城県の松島チサンカントリークラブなどが有名です。
代表的なこの2つのゴルフ場について紹介しましょう。

岡部にあるカントリークラブは岡部と美里の2コースからなる全36ホールの歴史と風格のある本格派コースです。
関東オープンが開催された美里コースはゴルファーたちの憧れとも言えます。

総全長13,504ヤード・パー144のグリーンは1ベント・1高麗の2グリーンを使用しています。

岡部コースは変化に富みアンジュレーションがあるので高度な技が求められます。
また、美里コースは距離が長くロングヒッターでも苦戦する難しさです。

松島のカントリークラブは日本三景松島を眺められるプレーが楽しめる3コースからなる54ホールで、東北で最もホール数が多いゴルフ場です。
松島コースは総全長22,977ヤードのパー216です。

トーナメントも開催され、距離がありとても難易度の高いホールが続きます。
また、グリーン周りもバンカーの配置が難しく戦略性が求められる本格派です。

チサンカントリークラブでは、クラブハウスや宿泊施設をはじめとする各施設では行き届いた最高サービスが提供されており、ゴルファーたちは歴史あるクラブでの安心した最高のゴルフ環境が約束されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ