比較的ゆったりとしたホールが特徴的なセブンハンドレッドクラブ

セブンハンドレッドクラブは、栃木県さくら市にあるゴルフクラブです。
18ホールからなる丘陵コースですが、高低差が17メートルあるとは言っても、地形的にはゆったりとしたフラットな感覚のホールになっています。
またホールとの間には、赤松で区切られています。

全体面積が100平方メートルという広大なスペースに18個のホールが展開しており、ゆったりとしたレイアウトや自然の地形をそのまま活かしながらも、池を随所に巧みに配置した、最も理想的とも言えるようなゴルフコースとなっています。

また、クラブハウスにおいては、ロビーのソファーが全面ガラス張りになっており、コースが見渡せるようにもなっています。
とても明るいくつろぎの空間が演出されているのです。

その他、練習所なども完備されていて、コースを回る前などの準備などに利用される方が多くおられます。
そしてコースを回り終わって、クラブハウスに戻った際には、疲れた体をゆっくりと癒すことのできる大浴場なども完備されています。

あるいは、レストランなどにおいても、様々な食事のメニューなどがあるので、有意義な思い出を作ることのできる施設といえるでしょう。

クラブ施設の利用料金については、おおまかには6000円から13000円程という比較的リーズナブルな料金設定となっている点もありがたいと言えます。

そして、ネット会員制も採用しており、ネットで申込みをした場合には多少割り引きされるようにもなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ