金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメンとは本格的なシニアト-ナメント

金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメントは、喜瀬カントリ-クラブを舞台とした、本格的なシニアト-ナメントとなっています。
大会は、沖縄観光の振興を目的とし、スポ-ツコンベンションの促進を通じて、社会づくりのほか、県民の健康増進に寄与することを目的としています。
PGAシニアツア-競技の一つである金秀シニア沖縄オ-プンゴルフト-ナメントの略称は金秀シニアオープンです。

賞金総額は2000万円、優勝賞金は360万円といった大会です。

金秀シニア沖縄オープンゴルフトーナメントの出場資格としては、金秀シニア優勝者でシ-ド権を持つ者に加え、前年のシニアル-キ-、PGA最終予選会TOP通過者、さらには主催者が推薦する者、そしてシニア賞金ランキング上位20位までの者とそれぞれになります。

アマチュアについては、満50歳以上の男子、Hdcp18までの者および、県内代表本戦出場者選抜予選会の通過者です。
コースの特徴としては、高級リゾート場に隣接しており、沖縄特有の植物や景観などが楽しめます。

例えばヤンバルの森が整備されているほか、カート道路沿いの花壇などがそれです。
景観が綺麗なことに加えて、フェアウェイも広くなっており、難易度についても易しめなコースです。

全体としてゆったり楽しめるゴルフ場で、初心者の方に加えて、リゾートのついでにゴルフを楽しみたいといった方も、安心して回れるコースであります。

極端なアップダウンも無く、グリーンについても難易度は低めとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ