これからゴルフを始めたいビギナーが、揃えておかなくてはならないものとは

ゴルフをこれから始めようと思っている人はまずビギナーになりますが、そのときはまず何を揃えたら良いのか、ラウンドまでに揃えておきたいのは、まずゴルフクラブです。
ラウンドに持っていけるのは最大で14本ですから、その範囲内で揃えることになるのですが、これから始めようとしているビギナーならば、必要なものが揃っているクラブセットでの購入がおすすめです。

あとはファッション関連のゴルフウェア、グローブ、シューズなどです。
ゴルフ場にはドレスコードが設定されていますから、それにあわせてきちんとしたシューズや服を買った方が無難でしょう。

ゴルフボールも必要ですからぜひ買っていただきたいのですが、ロストしてしまうことも考慮して10個くらいは持っていった方が良いです。

他にも、ティやグリーンフォークなども必要になります。
グリーンフォークとは、グリーンにできてしまった落下跡を修復するための道具で、これがなければエチケットがなっていないと見なされてしまいます。

他には帽子などは日差しがきつく遮蔽物がないゴルフ場では必須です。
グリーンで自分のボール位置をマークするためのマーカーも必ず持つようにしてください。

そして、それらを入れておくキャディバッグが必要です。
すべてのアイテムを揃えたら、さっそく入れておきましょう。

練習に行くときにはそれほど揃えておく必要もありませんが、グローブとシューズだけは持っていくようにしてください。
クラブはレンタルすることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ