最初のショットの打つべき範囲を決める、ティマーカー

ティマーカーとは、自分のティグラウンド、つまり第一打をどこから打っていいかという大きな指標になるものです。
これがなければ、どこから打って良いか分からなくなります。
打つ場所を間違えてしまうとペナルティになってしまうので、絶対に守るようにしましょう。
具体的にはティグラウンドの左右にティマーカーが設置されているので、今自分が使うものを基準として考えます。

これには数種類あるので、今回使用するものに合わせなければなりません。
そしてそれが左右にあるので、そこを基準として奥行きは2クラブレングスと決められています。

この見えない境界から打たなければなりません。
さらにそれぞれ色で分けられていて、また名前がついています。

チャンピオンシップやフロント、レディースなど、使用目的に違いがあり、またそれぞれ距離が違ってきますので、難易度もこれによって変わります。
特に女性用のものは一番近くなっているので、女性のみならずアマチュアの人が使うにも適しているものです。

ただし、コースによっては本当に女性に限られていることもあります。
また、このティマーカーにはそのコースの距離などの情報も記されているので、打つ前に確認しておくことで、コース情報を知ることもできます。

さらに、もしもこの打つべき見えない境界から外れて打ってしまったら打ち直さなくてはなりませんが、それをしなかったときには失格となってしまいますから、注意してください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ