世界のゴルファー憧れの聖地でもあるセント・アンドリューズ

セント・アンドリューズは、ゴルファーのあこがれの聖地と称されており、日本からも数日間の予定でいくつものツアーが組まれています。
そんなツアーに行ったゴルファーの感想の中には、コースから眺める景色を見ているだけで、プロのゴルファーの気分を追体験することができて、思わず身震いをしてしまうという方が多くおられます。

20世紀最も偉大なゴルファーの1人でもあるジャック・ニクラス氏は、全英オープン・ゴルフトーナメントを3度制覇していますが、そのうち2回はセント・アンドリューズゴルフクラブのオールドコースなのです。

また4大ゴルフメジャー大会の一つでもあるマスターズの創始者でもあるボビー・ジョーンズ氏は、この街の栄誉市民として称えられています。
ボビー・ジョーンズ氏も全英オープンに4度出場して、3度の優勝をしています。

こうした数々のゴルフの歴史に名を残したゴルファーが、戦った場所がここのコースでもあります。

ゴルフコース自体はいくつかあり、どれもパブリックコースとして一般の方にも開放されています。

中でもオールドコースは、全英オープンゴルフ・トーナメントが何度も開催されており、名だたるプロのゴルファーの名勝負が繰り広げられてきた場所でもあります。

まずはコースに出て、気ままにゴルフ三昧をして過ごす傍ら、日本とは違ったスコットランドのホテルのバーにおいて、珍しい本場のスコッチを飲みながら夜を過ごしたり、昼には街に出かけて旅行者の気分を味わったり、レストランで食事をしたりとゴルフツアーならではの有意義で楽しいひと時を過ごすことができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ