海が近くになく、リンクスコースではないガントン・ゴルフ・クラブ

ガントン・ゴルフ・クラブはイギリスのノース・ヨークシャーで1891年より営業を行っているゴルフ場です。
2013年にはゴルフマガジンが発表するランキングで84位にランクインしており、イギリスを代表するゴルフ場の一つです。
1949年にはヨーロピアンツアーとアメリカツアーの対抗戦であるライダーカップが、2000年にはカーティスカップが、2003年にはウォーカーカップが、そして全英アマチュアゴルフ選手権が複数回開催されており、多くのトーナメントの舞台になりました。

イギリスは海沿いに展開されているリンクスコースが非常に多いことで知られており、名門ゴルフ場も軒並みリンクスコースです。

しかし、ガントン・ゴルフ・クラブは海岸からおよそ14km、標高130メートルに位置しており、リンクスコースではありません。
しかし、海が近くにないもののリンクスコースの特徴を持っており、ラフとバンカーは共に深いので注意が必要です。

18ホールはトム・チザム氏、ロバート・バード氏が設計を担当しましたが、ジェームス・ブレイド氏を始めとして多くの方が改造に携わっています。

グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離は6998ヤードであり、インコースも長いものの、アウトコースは3539ヤードと特に長く、好スコアを狙うならば飛距離は欠かせません。

木は殆ど植えられていないのでOBを記録しやすく、どの程度の力でショットを行えば良いか、プレーヤーの判断力が重要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ