1994年から2005年にかけてツアーに参戦した山田満里選手

1994年から2005年にかけてトーナメントに参戦した山田満里選手は1966年生まれ、大阪府豊中市出身の女子プロゴルファーです。
過去に陸上を経験しており、大阪府の梅花女子大学入学と同時期の19歳の時からゴルフを始めています。
父に教えを受けており、1988年には日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で62位タイという記録を残しました。

プロテストに合格したのは、ゴルフを始めてからおよそ9年後の1994年のことであり、66期生としてプロ生活をスタートさせています。

同年のミズノレディースでレギュラーツアーデビューを果たしていますが、この年はツアー対象外であるミズノプロ新人を含めて2試合に参加したのみです。

1995年はステップアップツアーを中心に4試合に参加していますが、RNCレディースハリマカップの80位タイが最高順位であり、賞金獲得には至っていません。

1996年は2試合に出場しているものの、最高順位は61位タイであり、賞金を獲得することは出来ませんでした。
ツアーで初めて賞金を獲得したのは1999年のSANKYOレディースカップであり、36位タイを記録しています。

2004年の「東芝 電子デバイスカップ」で記録した19位が自身の最高順位であり、レギュラーツアーでは賞金を獲得していません。

2005年のシーズンを最後に第一線からは引いていましたが、2011年にはレジェンズツアーに参加しています。
兵庫県宝塚市にあるゴルフ場、宝塚クラシックゴルフ倶楽部で講師を務めており、レッスンを受けることが可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ