ティーチングプロ中山浩美からゴルフの基本を学ぼう

中山浩美プロは2007年に日本女子プロゴルフ協会に入会した、ティーチングプロ会員です。
2014年現在は目黒ゴルフ練習場のレッスンプロとして活動しており、個性豊かなコーチ陣の中でも特に人気を博しています。
中山プロは若い頃、ソフトボールに取り組んでいました。
東京都にある東洋女子短期大学を卒業しておりますが、この時期にゴルフを始めています。

小林法子プロや安藤昌子プロを師匠と仰ぎ、長い間ゴルフのインストラクターとして活動していました。
その成果が実りプロフェッショナル会員に合格したのは、中山プロが47歳の時だったのです。

もちろんティーチングプロフェッショナル資格A級のライセンスも取得しています。
中山プロが活躍している目黒ゴルフ練習場は、東京都内でも最大級のゴルフスクールです。

ティーチングプロも15人在籍しており、女子プロゴルファーだけでも9人の講師が揃っています。
これだけの規模と設備を持つゴルフ場は、都内でも多くありません。

その中でも中山プロは、一般の生徒からジュニアまで幅広い年代を教えることのできるベテランの講師です。
中山プロは、基本を大切にをモットーにしており、基本技術を習得した上でゴルフを楽しむコツなどを教えています。

ゴルフ初心者にとって基本の技術を学ぶことはとても大切なことです。
そしてベテランの方でも、基本を学ぶことがステップアップの鍵ともなります。

レッスンを受けた人からも、ゴルフの理論、理屈が良くわかるといった感想や、一人一人に応じた的確アドバイスをしてくれるという感想が届いています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ