実力もルックスも兼ね備える中島恵利華は、元祖アイドルゴルファー

中島恵利華は日本の女子プロゴルファーで、LPGAの公式ホームページでは中島エリカとして表記されています。
群馬県出身で、1965年生まれ、身長は165cmで血液型はAB型です。
籔塚中学校を卒業していて、日本女子プロゴルフ協会に入ったのは1986年のことです。
中嶋常幸・中島和也は実の兄に当たります。

彼女はプロになる前から非常に注目を集めていて、横峯さくら・諸見里しのぶ・宮里藍などが、今はアイドルゴルファーとして広く知られていますが、その元祖ともいえる存在でした。

15歳で出場した日本女子オープンゴルフ選手権競技で、7位に入る健闘を見せ、世間を驚かせます。
そして、それ以上に愛らしいルックスが話題となって、アイドルゴルファーとして反響を呼びました。

1984年にも全日本サンスポ女子アマ大会で、圧倒的な力を見せて優勝をし、プロデビュー前から非常に注目度の高い選手となっていきます。

そしてプロになってからも通算4勝を挙げるなど、その活躍とともにルックスも話題となって、抜群の知名度をもつにあたります。
2003年に子宮ガンが発見されますが、早期発見することが出来て、命に別状はありませんでした。

その後は病気を回復させて、日本女子オープン関東地区予選で復帰をします。
賞金ランキングとしては、1989年の7位が最高位です。

LPGAの公式戦としては1994年に参加したのを最後に、レギュラーツアーには出ていません。
またそのときの最も成績が良かったトーナメントは、ミヤギテレビ杯女子オープンの46位タイです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ