永石美香は枚方ゴルフセンターに所属しているプロゴルファー

永石美香選手は、2003年に75期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロとして活躍するようになりました。
1971年に大阪で生まれ、大阪府立香里丘高等学校を卒業しています。
18歳からスタートし、32歳でプロになったという経緯から分かる通り、少し遅めに第一線で活躍するようになったことが知られています。
スポーツ歴はソフトボールをしていました。

女子プロゴルファーにはソフトボールをしていた人が多いのは、れっきとした理由があります。
それは足腰や遠くにボールを飛ばす技術を獲得することができるからです。

所属は、枚方にありますが、契約している企業はありません。

主な戦歴としては、2006年にWe Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントで27位タイ、2007年にも同じくWe Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメントで42位タイ、2005年コニカミノルタ杯で47位タイ、2011年ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントで51位タイ、2007年日本女子オープンゴルフ選手権競技で59位タイという記録を持っています。

2014年現在でも、QT272位としてトーナメントに参加しており現役選手として第一線で頑張っているのです。

生涯獲得賞金は197万円で全体の607位に位置しています。
デビュー当時から年齢が上のほうだったのにも関らず積極的なスイングと安定感のあるボール運びが話題を呼び当時から人気がありました。

現在は少しスランプに陥っているようですが、ファンが多いということも力になり積極的な活躍が期待されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ