國松万友美は、地元愛知を中心に活動するティーチングプロ

國松万友美は、日本の女子プロゴルファーです。
愛知県名古屋市出身で1960年生まれです。
身長は171センチメートルと、体格的には恵まれています。
そして彼女はツアーに参戦して選手として活躍するプロではなく、教える側のティーチングプロとして日本女子プロゴルフ協会に入会しています。

金城学院大学家政学部を卒業して、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2005年のことです。

やや遅いと思われるかもしれませんが、ティーチングプロとしてはとくに遅くはなく、たいていはツアープロとして参戦するには年齢的に無理になった人が目指していますので、年齢的には問題はありません。

それよりも、メンタル面で熟している方が有利に働くと考えられます。
スポーツは水泳とテニスをやっていて、映画鑑賞、音楽鑑賞、温泉などを趣味としています。

ゴルフ自体は18歳から始めていますので、かなり長くゴルフに関わってきたことになります。
もちろん、ティーチングプロフェッショナル資格A級も持っているので、安心した指導が期待できます。

コーヨー極楽ジャンボリーゴルフ倶楽部に所属していて、そこをメインに指導をしています。
一般であってもジュニアであっても、さらにはシニアまでをカバーしています。

そして指導形態もかなり多岐に渡っていて、個人からスクールまでできますが、時にはラウンドレッスンも可能ですので、だれでもニーズに合わせてくれます。
また、大江グランドゴルフでも指導をしています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ