なかなか成績が伸びなかったが、復活の兆しを見せるケイ・ジャンヌ

ケイ・ジャンヌは日本の女子プロゴルファーで、兵庫県出身です。
1968年生まれで、れっきとした日本国籍を持っているので日本の女子プロゴルファーです。
身長は171センチメートルと、女子の中では比較的体格に恵まれています。
聖心女子大学を卒業して、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1994年のことです。

スポーツは、それまではテニスをやっていました。
そして趣味は台所掃除と、家庭的な一面を持っています。

ゴルフを始めたのは18歳の頃からで、ゴルフを始めてから比較的早くプロデビューに至ったと言えます。
生涯成績としては、デビューしてからしばらくは賞金を獲得していきますが、2001年に一度獲得が出来ない年がありました。

翌年はまた獲得をしましたが、それからまた獲得できなくなってしまっています。
1996年に1,728,500 円を獲得することが出来ており、それが最も良い成績となっていますが、それでも賞金ランキングは三桁でした。

トーナメントごとの成績に関しては、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントが相性がよく、17位タイの成績を残していますし、別の年には198位タイとなっています。

しかし、あとはよくて20位前後が多くなっていますので、上位争いに顔を出すということは出来ていません。

ただし公式外の試合では優勝の経験もあり、ステップアップツアーでも活躍することが期待されているので、その美貌も相まって、まだまだこれから活躍する可能性を秘めています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ