岡田絵衣子はOPGC代表で、スクールを運営するツアープロ

岡田絵衣子は日本の女子プロゴルファーで、OPGCに所属をしています。
1967年に京都府で生まれ、京都で育ちました。
日本女子プロゴルフ協会に入会して、プロとなったのは1990年のことです。
またスポンサー契約も結んでいて、ウェア以外はダンロップと契約をしています。

生涯成績としてはそれほど目立ったものはなく、賞金を獲得できた試合というのはかなり少なく、獲得賞金ゼロという年も珍しくはありませんでした。
1992年に250,000円を獲得したのが最も獲得できた賞金であって、それ以降はあまりよくありません。

また、トーナメントごとの成績としても特筆すべき要なものはなく、予選落ちが多くトップに入るということはありません。

スタンレーレディスプロゴルフトーナメントでの50位ということが一番よく、他には、ダンロップツインレイクスレディスオープンの54位という結果が最高位です。

所属しているOPGCは彼女が代表を務めている団体で、ツアープロであったという経歴を生かしてレッスンを行っています。
ここでは、彼女が特別なレッスンやラウンドレッスンなどを行っています。

ツアープロから直に教わることが出来ますから、京都市の近くの人は問い合わせてみてください。

また初心者にも丁寧に対応してくれるので、これからゴルフを始めたい人にとっても、またとない練習場所になっています。

スケジュールに関しては公式ホームページを見れば分かりますので、興味のある人は見てください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ