日本女子プロゴルフ協会に在籍はしていないが、リーダーズボードでは常連の伊藤史

伊藤史は日本のプロ女子ゴルファーで、現在は日本女子プロゴルフ協会の公式ホームページには掲載はありません。
つまり、日本女子プロゴルフ協会に入会はしていないということになっていますが、戦績を確認することが出来ます。
1969年の日本女子プロゴルフ選手権では、最終日35オーバーの20位タイということで、それなりの成績を誇っています。

しかし、残念ながらこの順位では賞金を獲得することは出来ていません。
また、1972年の日本女子プロゴルフ選手権にも出場を果たしており、成績は32オーバー、最終的な順位は31位タイです。

しかし、今回はわずかながら賞金を獲得することが出来ています。
また1981年の美津濃ゴルフトーナメントでは、19オーバーの55位で賞金を獲得しています。

目立った戦績というのはそれほどありませんが、大きな大会にも出場をしていて、賞金も少ないながらも獲得していることから、中堅の選手ということがいえます。

また、大きなトーナメントでは上位に顔を出すことは少なかったので、トッププロのような華々しい戦果を出すことはなかったのですが、それでも予選落ちをしないということは、キャリアとしては立派です。

日本女子プロゴルフ協会の公式ホームページでは、その名が消されていることから、過去の戦績をすべて追うことは難しくなっていますが、大会ごとの成績において、とくに1960年代から80年代までのリーダーズボードでは、その名を見かけることが多いでしょう。

ただし、トップに入賞したような経験はないようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ