伊藤貴子は名門ゴルフクラブでティーチングプロとして活躍する

伊藤貴子は日本の女子プロゴルファーですが、選手として活躍をしていた人ではなく、教える側のプロとしてプロテストを受けて合格した女子ゴルファーです。
1959年1月6日神奈川県で生まれましたが、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは2004年のことで、ずいぶん遅くプロテストを受けたことになります。

ゴルフ歴もやはりそれなりに遅く、27歳から始めたということですから、ゆっくりと着実に実力を身につけていって、指導力を養っていったということが分かります。

最終学歴は神奈川県立横須賀大津高等学校で、スポーツの履歴はソフトボールをやっていました。
趣味はドライブです。

現在は第百ゴルフクラブに所属していますが、ここは歴史あるクラブで、プロレッスンを早い時期から行ってきたクラブです。
完成度の高いプロのみが指導を出来る場所ですから、彼女の指導力の高さが、第百ゴルフクラブに所属しているということからもわかります。

特にスイングフォームや体重移動、スイングスタイルの指導などには定評があるので、正しいスイングを身につけたいときには、彼女に指導を仰いでみるのも良いでしょう。

また、自己流のフォームが身に付いてしまった人にとっては、正しいフォームを身につけるきっかけになりますから、ぜひレッスンを受けたいものです。

さらにミスショットの原因もしっかりと教えてくれますから、自分の何がいけなかったかを知ることが出来て、本番でのミスが少なくなることになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ