LPGA2度の優勝経験を持つ石川恵は、それを活かしたレッスンを行っている

石川恵は日本の女子プロゴルファーです。
愛知県出身の1966年6月8日日生まれで、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1986年のことでした。
所属はフリーとなっていますが、クラブやウェアなどの一式がダンロップと契約を結んでいるということから、スポンサーを獲得できる実力の持ち主です。
その証拠に1988年、デビューからわずか2年で優勝を経験していて、東海、週刊女性・JUNON女子オープンで、女王の座に輝いています。

また2位に終わってしまった結果の試合も多く、廣済堂アサヒゴルフカップ、フジサンケイレディスクラシック、コニカカップワールドレディス、ヤクルトミルミルレディーストーナメントでは2位でした。

特に優勝が多かった1988年は、かなりの好成績を残して獲得賞金総額は23,157,692円と、全体のランキングは15位になっています。
まさにトッププロということが言えますが、1990年以降からはあまりふるうことはなく、ランキングも三桁に陥ってしまいました。

現在はゴルフスクールを経営していて、女性のレッスンはもちろん、ジュニアのレッスンも行っています。
個人でもスクールでもレッスンを受けることが出来ますから、LPGA優勝経験がある石川恵から直接指導を受けることが出来るチャンスです。

またジュニアレッスンも長くやっているので、丁寧な指導と分かりやすい理論で、これからゴルフを始めたい子供にとってもまたとない先生になっています。

オリンピック競技になることが決まっているゴルフですから、ジュニアレッスンはとくに注目です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ