プロ転向後に思うような成績が出せずに、石川沙織は伸び悩む

石川沙織は日本の女子プロゴルファーですが、大阪府出身の1980年12月14日生まれで、身長は166センチで、日本大学を卒業しています。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは、2004年9月1日のことで、それからプロの選手として活動をしています。
デビューした年から賞金を獲得していっており、そのときはそれほど良い成績を出せずに、131位の賞金ランキングに終わっていますが、翌年に彼女の実力が発揮されました。

ライフカードレディスゴルフトーナメントでは22位タイの成績を収め、大王製紙エリエールレディスオープンでは32位タイ、リゾートトラストレディスでは33位タイ、新キャタピラー三菱レディースでは34位タイ、We Love KOBE サントリーレディスオープンゴルフトーナメントでは44位タイとなっています。

トップ争いに加わるということはなかったのですが、十分に賞金を獲得していくことが出来て、3,964,000円を獲得して全体のランキングとしては、87位となっています。

ただしこれ以降は目立った成績を残してはおらず、これからが期待されていましたが、獲得賞金はゼロで終わってしまいました。

ステップアップツアーから本戦への参加を目指していますが、そちらの方もそれほど良い成績を収めることは出来ず、 ツアーへの参加をすることは出来ていません。

ジュニア時代には日本ジュニアゴルフ選手権競技女子15歳~17歳の部で3位という成績を残していましたが、2005年に賞金を獲得して以降は、公式な大会では賞金を獲得できていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ