青山裕美選手は江連忠氏の弟子であるティーチングプロ

青山裕美選手は1971年生まれ、東京都出身の女子プロゴルファーです。
ゴルフを始めたのは18歳の時であり、それほど早くはありません。
その後、1995年にゴルフダイジェストにより行われたレッスン企画で江連忠氏と出会い、以降江連忠氏に師事しています。
プロテストに合格したのは2009年のことであり、こちらも遅めです。

ツアープロとしては一切活動していません。
ティーチングプロフェッショナル資格A級を持っており、他人に技術を教えるティーチングプロとして活動を行っています。

江連忠ゴルフアカデミーの講師陣の一人であり、江連忠氏の理論を分かりやすく伝えて、多くの後進を育ているティーチングプロです。

ツアーに参戦していないので実力については未知数ですが、日本一美しいスイングを行うと言われている諸見里しのぶ選手から「私より美しいスイング」と評されたこともあります。

ツアープロとの繋がりも深く、諸見里しのぶ選手、上田桃子選手らから慕われている存在です。
プロやそれに近い実力を持っていないとレッスンを受けられないわけではありません。

初心者の方でも、青山裕美選手のレッスンを受けることは可能です。
江連忠氏と最も付き合いが長く、氏の理論や考え方、イメージなどを色濃く受け継いでいます。

もちろん、杓子定規に理論を当てはめて指導していくというスタイルではありません。
レッスンを受ける側の能力や傾向に合わせて、分かりやすく指導していく柔軟さを持ったティーチングプロです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ