杉本英世氏が監修を行ったビッグスギゴルフ倶楽部

北海道勇払郡鵡川町で1998年より営業を行っているゴルフ場がビッグスギゴルフ倶楽部です。
携帯用の公式ホームページはあるものの、パソコン用の公式ホームページはなく、ドレスコードを始めとして不明な点が多くあります。
基本的には会員の紹介がないと利用出来ないものの、ゴルフ場予約サイトを経由すればビジターのみでも予約を取ることが可能です。

日高山脈の南に位置しており、敷地内から見下ろすことの出来る鵡川を始めとして景観面での見所が多くあります。
利用料金は抑えられており、土日祝のラウンドでも1万円以内に利用することの出来る、コストパフォーマンスの良いゴルフ場です。

ゴルフ場の名前にあるビッグスギとは、プロゴルファーである杉本英世氏の愛称であり、ビッグスギゴルフ倶楽部の18ホールは杉本英世氏が監修を担当しました。

バックティーからの距離は7002ヤードと非常に長く、高低差も上手く処理されているので各ホールはフラットな仕上がりとなっています。

概ね真っ直ぐレイアウトされていますが、フェアウェイはあまり広くはなく、蛇行している箇所もあるのでフェアウェイをキープするのは困難です。

谷越えスタート、池越えスタートが共にあるので、ティーショットから高いコントロール技術が求められます。
池の多くは各ホールの前半に配置されていますが、9番ミドルホールの池はグリーンの左手にあり、注意が必要です。

多くのガードバンカーがグリーンを守っているので、砂に打ち込むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ