2013年に名前が変わったベルエアカントリークラブ

1988年、群馬県高崎市に開場したゴルフ場がベルエアカントリークラブです。
2003年には経営会社が民事再生法の適用を申請しており、株式会社ジェーシーエーをスポンサーに迎える再生計画案がまとめられました。
その後は順調に営業を行っており、2013年に「JGMゴルフクラブ 高崎ベルエアコース」と名前が変更されています。

平日かつセルフプレーならばお手頃な価格に設定されており、平日のアフタヌーンプレーを利用する場合は更に安く利用が可能です。
クラブハウスを始めとした施設にも力を入れているのが特徴であり、レストランは特に高い評価を受けています。

宿泊施設としてホテル・グリーンヒル榛名が用意されており、宿泊パックもあるので泊まりがけでのラウンドも可能です。

「JGMゴルフクラブ 高崎ベルエアコース」の18ホールは相山武夫氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いフルバックティーからの距離は6932ヤードと距離も十分にあります。

インコースは3552ヤードと非常に長く、好スコアを狙うならば飛距離は欠かすことができません。
丘陵地帯に作られており、高低差は残されているものの、インターバルで高低差を処理しているので各ホールはフラットに仕上がっています。

バンカーはフェアウェイから登場し、グリーン周りにはガードバンカーが多いので、砂に捕まらないことが重要でしょう。
池は数こそあまりありませんが、ティーグラウンドとグリーンの近くに配置されており、池越えの形もあります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ