接待目的で使われることの多いレイク相模カントリークラブ

レイク相模カントリークラブは、山梨県上野原市で1989年より営業を行っているゴルフ場です。
八王子市の西、山梨県と東京都、神奈川県の県境付近に位置しており、都心からアクセスしやすいゴルフ場となっています。
クラブハウスは豪華に作られており、敷地内には豊富な草花に加えて滝や渓流もあり、見所が多めです。

高級志向のゴルフ場でアクセスしやすいという特徴を持っているので、接待の際に使われることが多くなっています。
基本的にはキャディ付きで回るので利用料金はやや高く、平日であっても1万円以内に収まることはありません。

中央自動車道の上野原インターチェンジからおよそ7km、JR中央本線の上野原駅から自動車でおよそ15分の距離にあり、上野原駅からは送迎バスも出ているので移動で困ることは殆どないでしょう。

レイク相模カントリークラブの18ホールはバックティーからの距離が6730ヤードと距離も十分にありますが、アウトコースは3139ヤードと短めです。

一方でインコースは3591ヤードと長く、コントロールを重視して抑えるべきポイントと、思い切って飛距離を稼ぐポイントに分かれます。

丘陵地帯に作られていますが、土を大きく移動させて作っているので、高低差は少なく、アップダウンの影響を受けることは殆どありません。
庭園の雰囲気を作り出すという役割も持つ池は、数が非常に多く、ティーグラウンドの近くに多く登場するので池越えスタートが多めです。

小川も少数ながらあるので、水に落として打数がかさむことも珍しくないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ